小顔になりたいならボトックス!安心して受けることが出来る

美容のために必要な心構え

カウンセリング

治療の流れと効果

小顔治療をしたいというご希望からボトックス注射での治療を試みようと考えている方もいるかもしれません。お問合せはインターネットまたは、お電話で予約する事ができます。その後、受付となり、カウンセリングシートを記入した後、実際に医師と相談をします。ボトックス治療をして本当に小顔になれるのかという疑問があるかもしれません。疑問に感じる事や不安などは事前にご相談してください。カウンセリングを実施しながら顔の筋肉の状態などを確かめます。状態を確認後に本当にボトックス注射によってお悩みが解決できるのかを説明いたします。この説明に納得がいくようでしたら、施術を開始いたします。まずは、麻酔テープを貼ります。もし、麻酔をしないという場合は、事前にお申しつけいただければその他の対応をいたします。麻酔をおこなった後に希望の箇所にボトックス注射をいたします。施術時間は部位によっても異なります。終了後は、顔がものすごく腫れてしまう事はありません。しかし、施術をした場所を刺激して血流を良くするような事はしないようにしましょう。小顔になりたいという願望からボトックス注射を受けた方もいるかもしれません。治療後は治療した部位になるべく刺激を与えないようにしておくのが一番なのですがそういうわけにもいきません。女性は、外出の際に化粧をしなくてはなりませんし、仕事の関係でお酒を呑まなくてはならない状況になるかもしれません。普通に生活をしているだけでも顔に刺激を自然に与えてしまいます。化粧をする事は、施術後でも可能です。しかし、お酒は、施術当日は控えるようにしましょう。理由は、アルコールを摂取する事で血流が良くなるからです。血流が良くなりすぎて内出血などを起こしてしまう可能性も否めませんので当日は絶対に控えるようにしましょう。血液が顔に流れないようにする事が最も注意すべき点なので、激しい運動なども控えるようにする事が肝心です。また、施術後は4時間程は横にならない方が良いと言われていますので、帰宅してからすぐに就寝をするのはやめたほうが良いです。お風呂も湯船に浸かるのではなくて、シャワーを使用する事で血流を良くさせない効果があります。ボトックス注射を正しく理解して理想の小顔を手に入れましょう。